ネギトロ 語源。 ネギトロの「ネギ」は長ネギの事ではない!?その語源とは

どうして『ネギトロ』って言うの?

ネギトロ 語源

13,285 PV• 53ビュー• その料理の評判が本店の耳に入り、1964年、試験採用期間を経て正式に本店のメニューとして採用されることとなった。 7,864 PV. 行けばよかったなーと後悔しています。 69ビュー• 鮒(ふな) 昔は琵琶湖にだけにしか生息していなかった。 鮎(あゆ) 香りが良いので香魚とも書き、昔は鮎を占いに使ったという説。 22,599 PV• しかし、最近では実際に野菜のネギを混ぜたネギトロもあり、勘違いしやすい状況であるのも事実である。 66ビュー• 7,987 PV• 41ビュー• それよりも前、1915年に出版された「隠語集覧」に「むしよ」という言葉があり、「むしよせば(虫寄場)の略」とあります。 総務部のKです。

次の

ワイ「ネギトロうめぇ~」敵「それマグロじゃないよ」「油の塊w」「味障乙」ワイ「…」

ネギトロ 語源

逆に、この「むしょ」が語源となり、「刑務所」となったとも言われます。 歴史 東京浅草の金太楼鮨三ノ輪店において賄い料理として食べられていた、骨や皮についていた身を削いで作られた巻き寿司を常連に振る舞ったのがこの料理の始まりである。 「ねぎ取る」という言葉の語源は、建築用語で使われている「根切り」という言葉が語源となっている。 36ビュー• wikipedia. 魚編に神(鰰)とも書くが、これは、 雷の神「霹靂神(はたたかみ)」に由来して、 海に雷(神鳴り)轟く季節に、海岸に押し寄せる魚の大群、これこそ雷神様がつかわした魚に違いない。 北海道では生のを使ったというご当地丼がある。 13,267 PV• 前回の更新から4か月も経ってしまいました。 11,387 PV• ネギトロは元は 賄い料理として食べられていた。

次の

どうして『ネギトロ』って言うの?

ネギトロ 語源

32ビュー• 鰤(ぶり) 旧歴の師走(12月)に脂が乗って食べごろになるから 鯨(くじら) 「京」は「大きい」「高い丘」という意味から付けられた。 27ビュー• 21ビュー• 自分の身になる食べ物がどういった由来を持つのか知ることはとても大切です。 毎週日曜よる10時から放送しているTBS系『林先生が驚く初耳学』。 林修 初耳「ネギトロの『ネギ』は葱のことではない!?」 2017年1月29日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」より 「ネギトロの『ネギ』は葱のことではない」 Sponsered Link ネギトロの語源は? ネギトロの「ネギ」は葱じゃないのはもちろん、ネギトロの「トロ」もマグロのトロの意味ではありません。 それが寿司業界にも広がって、いつしか「ねぎ取る」が「ネギトロ」という言葉に変化したのです。 9,605 PV• 「トロ」の由来 「トロ」とは「トロリととろける舌触り」からこの名前が付いたのですが、 「カツオ・マグロ類の脂の乗った腹身」を表す言葉なので、 「豚トロ」「牛トロ」「トロサバ」など、カツオ・マグロ以外に「トロ」が使われるのは本来間違いです。 10,126 PV• 雑学クイズ問題 ネギトロという名前の正しい由来は? A. 7,976 PV• に より• 9,934 PV• また「周」は古代中国で平たいを意味する。

次の

トロ

ネギトロ 語源

なので、部長も私も「正解」ということでまとめたいと思います。 。 。 海老(えび) 腰の曲がった老人みたいにみえるから。 もともとは建築用語。

次の

ワイ「ネギトロうめぇ~」敵「それマグロじゃないよ」「油の塊w」「味障乙」ワイ「…」

ネギトロ 語源

「ねぎ取る」という言葉時代の由来は、大工の間で使われている建築用語が由来となっています。 まとめ ネギトロはまぐろの中落ちの部分を骨から削り取る時に使われる「ねぎ取る」という言葉が由来となっている。 。 12,432 PV• 鰆(さわら) 腹の部分が狭く、狭腹となり、転訛してさわらとなった。 <スポンサーリンク>. なぜ、トロという名前がついたのかと言えば、ネギトロを考案したお寿司屋さんの会長が、家族を連れて「むぎとろ」というお店に出かけていたので、語呂合わせでネギトロと名付けられました。

次の

どうして『ネギトロ』って言うの?

ネギトロ 語源

では、このへんで。 しかし、実は魚の特性を知ることで、魚偏の右側にあてられた漢字から どの魚か推測することができます。 11,040 PV• 40ビュー• この寿司屋で使われている専門用語の「ねぎ取る」が由来となり、これがだんだん 変化していって「ネギトロ」となっていったそうなんですね。 おいしいとは聞いていましたが、行ったことはありません。 ちなみに鮎の友釣りは、 友達と思って付いてきた魚が釣れるのではなく、 縄張りを荒されないために攻撃しようとして近づいたところを釣るのが真実。 ネギトロは、マグロを解体した時に出てくる中骨にこびりついている「中落ち」をそぎ落としたものが使用されています。

次の

ネギトロの「ネギ」は長ネギの事ではない!?その語源とは

ネギトロ 語源

例えば「ネギトロ」や「ねぎま」といった食べ物は名前の 由来が間違えられている食べ物の筆頭なんです。 ネギではない? ネギトロというと、マグロのトロとネギを合わせたものと思われがちですが、これは正しい語源ではありません。 もともと建築用語で地下構造物を作るとき、地面より下の土を掘ることを「根切り」と呼んでいました。 特に、よく脂の乗った部分を「 大トロ」、やや劣るものを「 中トロ」と称する。 9,768 PV• 23ビュー• 縄張り意識が強いため、占領の「占」を使ったと言われている。 期以降日本に入ってきたがそれまでの日本の料理よりもを多く使っていたことの影響で脂がのった食べ物を好むように日本人の嗜好が変化したためと考えられている。

次の